育毛剤ランキング|口コミ、満足度で評価の高い育毛剤はコレ!

育毛の鍵は毛母細胞の活性化です!

育毛剤は非常に数多く販売されています。育毛剤の効果には「血行促進」「栄養補給」「男性ホルモン抑制」「頭皮の皮脂抑制」などさまざまな役割があります。 髪の毛の成長に欠かせないのが「毛母細胞の活性化」です。その為には血行を促進して、毛乳頭にしっかり栄養を届ける必要があります。

そうすれば毛母細胞の分裂活動が活性化し、髪の毛の成長につながあります。 薄毛になった原因、自分の頭皮タイプによって使い分ける事が大切です。 ここでは口コミサイト、SNSで人気の育毛剤のランキングを紹介します。

口コミで人気の育毛剤ランキング

順位 商品名 効果 商品詳細


育毛剤チャップアップ
9,090円~



サプリと育毛剤セット
血行促進成分、海藻エキスなど有用成分をたっぷり配合した無添加育毛剤とノコギリヤシなどを配合したサプリがセット!
口コミへ


ブブカ
12,600円



褐藻エキスM-034で育毛促進!
褐藻類に含まれるM-034成分が毛根の細胞を活性化して毛髪の成長を促します。さらに活性型男性ホルモンを抑制します。
口コミへ

M-1育毛発毛ミスト
9,800円



分子ピーリングの力で育毛促進!
分子ピーリングで毛穴の汚れを取り除き、血行を促進して栄養分をしっかり毛乳頭に届けます。
口コミへ

ポリピュアEX
6,800円~



毛乳頭をダイレクトに活性化するバイオポリリン酸と血行促進作用のある生薬エキスが毛根を活性化します
口コミへ

プランテル
7,800円



DHTを抑制して育毛促進
脱毛の原因になるDHTを発生を抑制し、血流を促進して毛母細胞を活性化して育毛を促進んします
口コミへ
育毛剤とサプリで育毛にアプローチ

薄毛、育毛対策におすすめなのがチャップアップ。チャップアップには育毛剤とサプリメントがセットになってます。チャップアップの育毛剤には血流改善作用のあるセンブリ、ニンジン、ニンニクエキスを配合。栄養分を毛乳頭にしっかり届けます。その他にも細胞活性化作用のある海藻エキス、アミノ酸、頭皮を健やかに保つ植物エキスなどをたっぷり配合。

サプリメントには亜鉛、ノコギリヤシ、フィーバーフュー、マカ、αリポ酸などを配合。亜鉛は代謝を活性化し、タンパク質の合成をサポートします。ノコギリヤシは抜け毛の原因となる活性型男性ホルモンDHTの生成を抑制し、抜け毛を予防します。

育毛剤 特集ページ

30日間の全額返金保証キャンペーン中!
育毛剤人気NO.1のM-1育毛発毛ミストを体験

分子ピーリングで頭皮の汚れをしっかり洗浄します。さらに栄養分ペプチドが毛乳頭にしっかり届きます。

M-1発毛育毛ミストの体験談はコチラ
売れるにはワケがある!
売れている育毛剤を徹底比較

育毛剤の中でも特に人気がある5種類を徹底比較。価格、効果、返金保証などを分析

売れ筋BEST5!徹底比較はコチラ
男性型脱毛症にお悩みの方!
DHTを抑制する育毛剤ブブカを体験

「オウゴンエキス」でDHTを抑制し褐藻エキス「M-034」で毛根を活性化して発毛促進します。

育毛剤ブブカの体験談はコチラ

効果で選ぶ育毛剤

細毛対策
頭皮の血行を促進して、毛乳頭に栄養を与える育毛剤ならコレです 詳細はコチラ
男性ホルモン抑制
脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)を抑制する育毛剤ならこちらです 詳細はコチラ

頭頂部
頭頂部、つむじが薄い場合、毛母細胞を活性化する事が大切です。最適な育毛剤はこちらです。 詳細はコチラ
生え際
生え際、M字ハゲは男性ホルモンを抑制、頭皮の血行促進が欠かせません。最適な育毛剤はこちらです。 詳細はコチラ
育毛剤ランキングについて
育毛剤の種類は増え続けています。目的別、男女別など、用途もさまざまです。男性の場合頭頂部、M字型、生え際などの薄毛はどんどん進行していきます。まずは頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える事です。皮脂が過剰に分泌すると毛髪の成長に必要な酸素が届かなくなります。また乾燥肌の人は頭皮を保湿する必要があります。頭皮が乾燥して固いと、血流が悪くなり、毛根は育ちません。頭皮環境を正常化することが育毛対策には欠かせません。育毛剤を使い、頭皮の血行を良くことで、栄養分が毛乳頭にしっかり届くようになります。その結果、毛母細胞の分裂活動が活性化し、髪の毛は成長します。男性の薄毛の原因で最も多いのが「男性ホルモン」絡みです。男性ホルモンは毛乳頭内で5αリダクターゼの影響で活性型男性ホルモン(DHT)に変化します。DHTがレセプターと結合すると、毛母細胞の働きを弱くなります。毛母細胞が弱くなると、毛根が萎縮してしまい、髪の毛は抜けてしまいます。育毛剤やサプリメントを使用することで男性ホルモンに影響を与える5αリダクターゼの働きを抑制する事が抜け毛対策、育毛対策では非常に大切です。